やまがた地域産業応援基金助成事業

世界で一つだけの本の制作をお手伝いします。

 

伝え方にもいろいろな方法があります。グループで一人で調べた文献の集大成として。などなにをどよように伝えますか?お手伝いします。

●ご自分の人生や経験を

自分史

自分の歩んできた道を「自分史」にするのは、生き甲斐にもつながります。一生懸命生きてきた自分。それを文章に綴る。出会い、想い、感謝。家族へのラブレターです。

●二度と繰り返さないために

語り継ぐ、戦争体験。

戦争とはどういうものか?戦後68年の歳月が流れても、決して忘れてはいけないこと。次の世代へと語り継ぎ遺していかなければならないことです。

●今だけの感性を

学校文集・卒業制作。

子どもの感性は素晴らしい!今のこの瞬間に思ったこと、考えたことを残していきましょう。いつか大人になった時、級友たちと振り返る。一瞬にして時間が戻ります。

●企業の創業の想いを

記念史て。

創業者の想いはずっと伝えなければならないものです。企業が存続し続けることが、お客様に対する最大のサービスです。未来のために、信頼の証のために。

山形文庫 (企業組合リンクシップ内)

〒990-2473 山形市松栄1-3-8 山形県産業創造支援センター205号室

やまがた地域産業応援基金助成事業

www.yamagatabunko.com

●気の置けない仲間と一緒に

グループで。

一人で本を出すまでは…。なら、いっしょのサークルや同じ趣味の仲間で作品集にしませんか。学生の頃のように、みんなでワイワイ楽しく作りましょう。

●個人で研究してきたものを

て発表。

ライフワークとして研究したり、集めた資料を自分の集大成としてまとめてみましょう。また、新たな意欲が湧いてくるかもしれません。

※具体的な内容についてはお問合せください。       tel.023-646-5222   企業組合リンクシップ   「山形文庫」